ブナの森動物病院の診療・サービス内容をご紹介します。

 

診療のご案内、診療方針や診療対象動物・科目・診療時間のご案内。

狂犬病のご案内

一年に一回の接種が必要です。(初年度は2回接種の場合もあります)
狂犬病という病気はわんちゃんだけでなく私たち人間や他の哺乳類にも感染する本当に恐ろしい病気です(ヒトも含めて発症した場合ほぼ100%死亡する病気です)。
現在の日本は清浄国といって狂犬病の発生がない状態ですが、他の多くの国では現在でも当たり前のように発生しています。ですから日本でもワクチンを打つわんちゃんが減少すれば将来的にまた発生するかもしれません。
大切なわんちゃんを守るため、また万が一の時に日本で再び狂犬病を流行させないために必要なワクチンです。
そのため、生後91日以上の犬の飼い主には国から狂犬病ワクチンの接種と登録が義務付けられています。子犬の場合は接種時期を獣医師と相談しましょう。
二回目以降は、国に一度登録すると毎年春に追加接種のお知らせが区から届きます。基本的に3/2から6/30までに接種するようにしましょう。(フィラリアの検査と一緒にする方が多いです。)もし6月までに打てなかったとしても一年中動物病院で接種することができます。
川崎市・横浜市にお住まいの場合は、当院から区に届けを出すことができますので、飼い主さまが区役所に登録に行く必要はありません。この場合区から届いた手紙を持ってきていただき、飼い主様が区に納める済票代¥550(一番はじめに登録するときはさらに登録料¥3000を区に納める必要があります。)を病院にて現金でお預かりいたします。
川崎市・横浜市以外にお住まいの飼い主さまには大変申し訳ありませんが飼い主さまご自身での届け出をお願いしております。この場合、病院から狂犬病を接種したという証明書を発行いたします。
狂犬病登録についてわからないことなどありましたらご連絡ください。
ブナの森動物病院 ℡044-280-7875

ブナの森動物病院
Bunanomori animal Hospital

〒212-0055
神奈川県川崎市幸区南加瀬2-20-1 
南加瀬ビル101

TEL 044-280-7875