ブナの森動物病院の施設や医療機器をご紹介します。

 

院長からのご挨拶

こんにちは。
院長の牧野です。

ブナの森動物病院は「動物医療を通して地域社会に少しでも役に立ちたい」という思いを込めて、川崎市幸区南加瀬の地に2012年8月に開院しました。

多様な人々が暮らす現代社会において、散歩時のマナーの問題や野良猫の問題、不幸にも保健所で殺処分される動物の増加など、動物に関わる社会的な問題も増加しています。当院では、適切で良質な動物医療を提供することはもちろん、ペットのしつけや生活指導、避妊・去勢手術の普及などに力を入れることにより、飼い主様とペットたちの暮らしがより満ち足りたものとなるようお手伝いすると共に、こうした動物に関わる社会的な問題の解決にも微力ながら貢献していきたいと考えております。そしてペットとともに生活するということが社会にもっと受け入れられてくれることを願っております。

■院長プロフィール

2005年3月 日本大学獣医学科卒業
2005年~2010年 鎌倉市の動物病勤務
2010年~2012年6月 神奈川県の動物病院勤務
2012年8月 ブナの森動物病院開院
2011年~ 東京農工大学動物医療センター皮膚科見学生を経て現在皮膚科研修医

■所属:
日本獣医皮膚科学会、日本小動物歯科研究会、日本臨床微生物学会

■興味のある分野:
耐性菌に興味があり、色々と勉強しています。臨床では循環器を得意にしたいなと考えています。

■趣味:
釣り、フットサル(最近全然行けてません…)

飼い主様にわかりやすく正しい知識を伝えるために日々熱心に勉強しています。そのため、院長の言葉ひとつひとつには重みがありとても信頼できます。
獣医師の仕事と事務仕事ばかりなので、息抜きに病院前の花壇掃除を生き生きとやってくれています。(副院長談)
副院長(妻)と2人の子供と推定10歳のみけねことの4人と一匹で暮らしています。

スタッフ紹介

副院長です。

牧野 典子(まきの のりこ)(旧姓:伊藤)

・役職:副院長
・資格:獣医師
・興味のある分野:眼科
※混乱を避けるため院内では旧姓を使わせていただきます。
2005年3月日本大学卒業
2005年4月〜2009年3月神奈川県の動物病院に勤務
その後二人の子供の妊娠子育てしながら神奈川県と東京都の動物病院に勤務
現在しつけと眼科に力を入れています。


二人の子供を育てる中で、なかなか信頼できる小児科病院を見つけることができないのが一つの悩みとなっていました。考えてみると技術以前の問題として、お忙しい小児科の先生になかなか自分の伝えたいことが伝えられなかったり、話を聞いてくれなかったり、聞きたいことに対する答えが返ってこなかったりというのが「信頼できない」ということに繋がっているのだと思います。そしてこのことは動物病院にもそのまま当てはまることだと思います。病気を治すだけでなく、飼い主さまが気軽に疑問点や不安点などを質問できる、それに対して適切に答えることができるような獣医師を目指して努力していきますので、これからどうぞよろしくお願いします。
 わんちゃんねこちゃん、飼い主さまの声を聞きながら皆様に寄り添った治療を進めることができるように!


 いつもどうぶつたちや飼い主さまの視点に立って考え、私が気付かないようなことをよく指摘してくれます。臨床経験も豊富なのでそういう面でも頼りになります。欠点は物を置きっぱなしにするところでしょうか。(院長談)


石川 美衣(いしかわ みえ)

・獣医師
 こんにちは。日本獣医生命科学大学出身で、学生時代は腫瘍を研究していました。2008年に卒業後、横浜の動物病院で一般診療に従事、また週に1日東京農工大学で皮膚科の勉強をしていました。2016年2月からブナの森動物病院で勤務しています。皆様の気持ちに寄り添う診察ができるよう心がけています。小さなことでも、不安なことがあれば教えてください。どうぞよろしくお願いします。

 日本獣医皮膚科認定医です。勉強熱心で皮膚科はもちろん、そのほかの知識も豊富なので、患者様からもスタッフからの信頼も篤いです。いつもにこにこ穏やかで、相談しやすい先生です。(副院長)


細野 ユキ(ほその ゆき)

・しつけアドバイザー・トレーナー兼受付
・麻布大学獣医学部動物応用科学科卒業
 動物病院でしかできない、『病院が好きになるしつけ』を当院で先生たちと一緒に取り組んでいます。キーワードは「楽しい!」です。

 とても好奇心旺盛でいろんな引き出しを持っているのでよく驚かされます。明るく引っ張っていってくださる方なので、しつけに困ることがあっても楽しくトレーニングできると思います。3歳のシュナウザー、1歳のシュナウザー、そして2歳のねこちゃんと暮らしています。シュナウザーの子たちはしつけ教室にも登場することがあります。(副院長談)

↓こちらもご覧下さい。
しつけ・生活相談『あると』


川西 早紀子(かわにし さきこ)

・動物看護士
毎日の生活で飼い主様がなんとなく気になっていることなど、いつでも何でもお声掛け下さい。患者様にわかりやすくお伝えできればと思っています。

 2015年の春から一緒に働いてくれています。1年半ほど動物看護師経験があります。大学時代は酒造りの研究室で、夜な夜なお酒造りの研究をしていたそうです。事務仕事の経験もありパソコンが得意です。とても親しみやすいので、いろんなことを話したくなります。(院長・副院長談)


阿部 留奈(あべ るな)

・動物看護士
 こんにちは、看護師の阿部です。2016年に大場と同じく専門学校ビジョナリーアーツを卒業しました。人と動物とが楽しく幸せに暮らせるようにお手伝いが出来たらと思っています。まだまだ未熟ですが、飼い主様や動物の力になれるよう頑張ります。よろしくお願いいたします。

 お料理上手で、ワンちゃんネコちゃんの手作り食を毎月紹介しています。毎月旬の食材を使い、おいしくそして簡単にできるように、一生懸命工夫を凝らしています。食事に制限がある子でもサポートができるように、ただいま勉強中です。食事で気になることがあったら、是非相談してみてください。(副院長談)


大場 咲弥(おおば さや)

・動物看護士
こんにちは、看護師の大場です。2016年に専門学校ビジョナリーアーツを卒業しました。飼い主様にはもちろん動物たちにも安心してもらえるように頑張ります。まだまだ未熟者ですがよろしくお願いします。

 毎日テキパキちゃきちゃき仕事をこなしていきます。先のことまで予測して、ささっとスタッフを支えてくれます。元気で頼りになる看護師さんです。些細なことでも、是非頼ってくださいね。(副院長談)



ブナの森動物病院
Bunanomori animal Hospital

〒212-0055
神奈川県川崎市幸区南加瀬2-20-1 
南加瀬ビル101

TEL 044-280-7875